第43回 感じるままに動いてみる (斎藤さちよさん)

前回に引き続き
日本メンタルエステ協会
理事長
斎藤さちよさん
ゲストにお招きしております。
ご主人が経営されていた町工場から
メンタルの世界へ移ったきっかけを
お話いただきました。
景気が良かった当時の部品工場は
一つの部品が決まると
5年は安泰と言われていたようです。
しかし、バブル崩壊から3年
その不況の波がついに到達してしまいます。
目先の忙しさに囚われながらも、
霊能者である叔母のお告げを受け
神社仏閣巡りをされるそうです。
そのおかげか、
徐々に感覚が研ぎ澄まされるように。
ある日、ご縁から
県主催の会議に登壇。
産休や育休の現状をストレートにお伝えすると、
受講者は一様に押し黙ってしまうそうです…
(休暇を取れない現実って、相変わらずなんですね…)
バブル崩壊後、
講演のお話が徐々に増え始めた時
このままでは厳しいと
企業の人材育成部門を立ち上げます。
その後、エステ部門も立ち上げ
目に見えないメンタルの問題を扱うので
見えるツールとしてより分かりやすく
事業を進めていきます。
私たちが
お役目やご相談をいただく時、
止めたり反対するのは、いつも頭。
それも左脳。
しかし、そうではなく、
「ピンと来た」
「なんとなく」
「ふと」
という感覚を感じるままに動いてみること。
これが何よりも大切、とさちよさん。
さらにそこから一歩進んで
実現のためにどういう考え方を
すれば良いか?
今回も具体的なヒントをいただきましたよ〜
詳しくは放送をお楽しみに♪
ーーーーー
【斎藤さちよさんfacebook】
【斎藤さちよさんブログ】
【日本メンタルエステ協会HP】
【メンタルエステスクールHP】
【メンタルエステスクールYoutube】
ーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です