第107回 マイナス面も一緒に感じてみる(かおりん)

今回のゲストは
前回に引き続きまして
”筆もじストかおりん”こと
小林佳織さん
前回の放送はこちら
筆文字と写真を融合した
筆文字グラフィーでご活躍のかおりん
目の前の人から
インスピレーションをもらい
いまでは
書き下ろしにも挑戦中だそうです
かおりんがやりたいことは
ただ文字を書くことではなく
筆を使って自分自身を表現すること
だそうです
お母様が書道好きだったそうで
いま思えば
そのお母様に
認めてもらいたかったのでは
と、かおりん
決して否定しているわけではないですが
当時のかおりんにとっては
なにかにつけ
否定された気がしていたようです
そこがいまでも
「自分はうまくない」
と思っている根源なのかも…
ところが個性筆に出会い
”これでいい”
”そのままでいい”
につながることができたようです!
かおりんいわく
勝手に枠を決めて
勝手に落ち込み
勝手にやっていた
自作自演だったのかもしれないと
番組では
このままでいいんだ!
と気づいたかおりんが
さらにもう一歩進むための
大きな決意をお話ししていただいています
お楽しみに〜♪
===
筆もじストかおりんこと
小林佳織さん
===