第110回 ”やりたい”けど”怖い”ときは(ジャンボ)

今回はジャンボのひとりしゃべりです。

2017年の夏

とあるイベントで、

はじめてギターを弾き歌をうたったジャンボ。

それまで30年間も封印していた歌とギターを

思い切って人前でご披露させていただいたのですが。

あれから一年。

ジャンボにどんな変化があったのでしょう?

ひとことで言うと”すごいこと”に

表現のひとつである”うたう”こと。

そしてギターを”演奏する”こと。

これって、30年以上のやりたい気持ちを

むりやり抑えていたのですね。。。

それが、抑えきれずに、

ついにドカンと広がってしまったのです。

で、そうしていくと、

それに伴い、これまでとは異なる新しいステージで

新しいご縁がつながるんですねー。

やはりこれまで、

無意識に自分が居やすい環境を選んできていたのでしょう。

新しいところにあまり行っていなかったんですね。

その背景には何があったのでしょう?

掘り下げてみると

怖い

という感情が湧いてきます。

でも、”やりたい”という気持ちがあるのに

なぜ怖いのでしょうか?

ぼくの場合は、

バレちゃう

それが怖いということらしいです(笑)

では何がバレるのでしょうか?

それは、

本当の自分。

カッコつけの自分。

じつはカッコ悪い自分。

いいところしか見せない自分。

なのでしょう。

SNSには良いことしかのせない傾向があるので

現実とのギャップに自分自身が違和感…笑

でも、男なので

ある程度カッコつけるバリアがあるのは仕方がないのかも!

それよりも大事なことは

全力を出す!!!

そこだけなんですね。

きちんとやる

正しくやる

間違えずにやる

これをしなくてはいけないと

勝手に思い込んでいたのです!

→そんなこと言われてませんよねー♪

この枠を外すことができると

つまり

きちんとやらず

たまに失礼をして

まちがえる

そーすると、

怖い

ということも

思ってられなくなる気がしますよー笑

☆★☆★☆★☆★
7/16(祝)19:30〜
銀座タクト
スズキイチローミュージシャンデイ
対バンライブ
2,600円(ワンドリンク付き)
★☆★☆★☆★☆