第131回「ああ、これでいいんだ」(都章さん)

今回は
「宇宙の流れに乗る経営」
フューチャープロデュース
都章さんです
私ごとで恐縮ですが
ようやく物事が動き出してきた
2018年後半のジャンボ
””お金をいただくこと””
それに対するブロックが
ようやく外れ
受け取れるようになってきたようです
「お金とはエネルギー」
と都さん
循環させないと入ってこない
抱え込んだら入ってこない
だから気持ちよく払おう
そして
お金が友達連れて帰ってくるように!と
これまで何度も、
流れが早い2018年と言われていましたが
その流れとは”循環”
そして循環とは”お金の流れ”
のことでもあったようです
頂くお金とは天からのおひねり
しかし
受け取るときに
「こんな私が受け取っていいのだろうか…」
と思ってしまう…
そんなことありませんか?
とくに開業されている方は
自分のサービスの値決めにビビる(笑)ようで
そんな方に、
都さんは「言い値」でよい
とアドバイスされるそうです
しかし
前世からの考えるクセなのか
今世でのクセなのか
いやいやーー
となかなか決められないことが多いようです
でも、それも含め本人が
「どうにかしたいっ!」
と思わなければ
周りの人には
何もしようがないですよねぇ…
たとえば、ぼくの”お金がない”
という状況も
その方が都合が良いのかもしれません
そんなときは、
「ああ、これでいいんだ」
というひとこと
「こんな値段も決められない自分はだめだ」
「またビビって進めなかったなぁ」
ではなく
「まあそのうち進めるだろう」
「まあそのうち扉が開くだろう」
と思っていて良いのではないでしょうか
その反対に
”こんな状況で甘えるな”
”この現状で満足するな”
”どうせ自分なんて”
と思っていたとしたら
それを無理やり変える必要はなく
一歩づつ
ちょっとづつ
いまのこのままでいいんだ
とまず自分に言ってみませんか?
番組では
SNS全盛のこの時代に
どういう考え方の切り替えをすれば
もっと楽になれるか
都さんからお話をいただいていますので
放送をお楽しみに〜
===
「宇宙の流れに乗る経営」
フューチャープロデュース
都章さん
===